読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュエマ歴史資料館(仮)

デュエマ大好きな平凡学生によるデュエマ歴史解説ブログです

9 老婆襲来

魔理沙『今回は2004年3月4日発売の『覇道帝国の絆』だぜ。そしてこの弾で最も注目されたカードが…』 魔理沙『(光器ペトローバ)だぜ。』 霊夢『選んだ種族のパワーを4000アップ!?しかもこいつ自体が対象にとられないからクリーチャーコントロールデッキでは…

8 新環境スタート!!

魔理沙『今回は闘魂編第3弾『超神龍の復活』を紹介するぞ。発売日は2003年12月25日なんだが、殿堂発表後の環境を解説していくぜ。環境からリーフ即効速攻がいなくなったことで色んなデッキが日の目を浴びるようになったぜ。そんな中でも環境に影響を与えたの…

番外編 第一回殿堂発表とお知らせ

魔理沙『2004年3月15日、ついに第一回殿堂発表があったぜ。』 霊夢『殿堂?なにそれ?』 魔理沙『殿堂ってのは遊戯王とかでいう制限カードでデッキに1枚しかいれられないカードのことを指すぜ。』 霊夢『なるほど。で、今回殿堂する連中はどんなやつらかし…

7 最後の晩餐

魔理沙『今回は2003年9月25日に発売された《時空超獣の呪》だぜ。今回から新システムとして〈チャージャー〉登場するぜ。そしてそのチャージャーの中でももっとも凶悪だったのが…』 霊夢『自分のクリーチャーをマナに置きながらチャージャー能力で自身をマ…

6 闘魂編突入

魔理沙『次は2003年6月23日に発売さされた『闘魂編第一弾』だぜ。今回は第一弾ということもありとても派手なカードが多数登場したぜ。』 霊夢『ふーん…それは楽しみね…』 魔理沙『まずはこいつ‼︎』 霊夢『か…かっこいい‼︎しかもシールド焼却能力⁉︎今までのた…

5 文明を超えた絆

魔理沙『次は2003年3月20日にでた《漂流大陸の末裔』だぜ。今回から新ギミックとして〈サバイバー〉と トリプルブレイカー が追加されたぜ。』 霊夢『トリプルブレイカーはわかるけど〈サバイバー〉?』 魔理沙『こいつらは同じサバイバー同士で効果を共有し…

4 大航海時代

魔理沙『次は2002年12月26日に発売された第四弾《闇騎士団の逆襲》だぜ。そしてこの弾であの(悪魔神バロム)と(精霊王アルカディアス)収録されたぜ。この2枚は今でもリメイクされるほどの人気を誇るぜ。』 霊夢『へぇ…どちらも能力が強いわね。今回ばかりは水…

3 航海への支度

魔理沙『次は2002年10月17日に発売された第三弾《超戦士襲撃》に入るわけだが…』 霊夢『どうせまた水文明でしょ』 魔理沙『こいつを見てくれ』 ※初期版のイラストは画質が悪くテキストが読みにくいため違う弾の画像を使わせていただきました、ご了承ください…

2 水を得た魚

魔理沙『よし、次は第二弾を見ていくぞ』 霊夢『バッチコイ』 魔理沙『2002年7月25日に第二弾である《進化獣降臨》が発売された。この弾にも今現在も使われてるカードが収録されているが毎回紹介していたらキリがないから割愛させてもらうぜ。ひとつあげる…

1 デュエマスタート

魔理沙『デュエルマスターズ、デュエマは2002年5月30日にタカラ(現在のタカラトミー)から発売されたんだぜ、今年で14周年目を迎えるぜ』 霊夢『すごい続いているわね』 魔理沙『そして記念すべき第1弾が発売される』 魔理沙『この弾には現在も使われている…

プロローグ

この記事はデュエマの歴史を振り返って行くものです。『あの頃はあぁだったなぁ』など懐かしい気持ちにひたりながら読んでいただけると幸いです。誤字脱字などあるかもしれませんがどうか温かい目で見守ってくださいm(_ _)m 前置きが長くなりましたが本文を…