読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュエマ歴史資料館(仮)

デュエマ大好きな平凡学生によるデュエマ歴史解説ブログです

12 本当の地獄

魔理沙『今回は2004時12月25日に発売された聖拳編第三弾《魔封魂の融合》だぜ。この弾では(暗黒王デスフェニックス)のような進化Vが登場。環境に影響を与えるわけではなかったが二体を進化元にする分効果も強化だったんだぜ。』

f:id:ut_tmy_0108285:20160716202228j:image

霊夢『この弾での注目カードって何?』

 f:id:ut_tmy_0108285:20160716202238j:image

魔理沙『(クローンバイス)だ。こいつは使えば使うほど強力になる面白いカードだぜ。主に赤青黒白ライブラリアウトや黒の入るとコントロールデッキに投入されたぜ。』

霊夢『他にはないの?』

魔理沙『残念ながら環境に影響を与えたカードはこいつくらいだったんだぜ。(クローンバイス)による強化だけじゃコントロールデッキが環境に留まり続けることは難しく、結果的にボルバルブルーの対抗馬が消滅、環境はボルバルブルー一色になったんだぜ。』

霊夢『アストラルリーフの時よりもひどいわね。今回は同等に戦えるであろうデッキがあったにもかかわらず、運営はそのデッキを弱体化。もう訳がわからないわ』

魔理沙『この環境のまま第三回目の全国大会に突入するぜ。』

次回『ボルバルマスターズ』