読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュエマ歴史資料館(仮)

デュエマ大好きな平凡学生によるデュエマ歴史解説ブログです

番外編武州CS(EDH編)

f:id:ut_tmy_0108285:20161114135304j:image

今回紹介するのはEDHという変則ルール。ルールについてざっくり解説すると

・デッキカラーは統率者というカードが持っている色しか使用できない。

・デッキは統率者を含め60枚

ハイランダー構築

・初期盾7枚、手札5枚のバトルロワイヤル(基本4人対戦)

・独自の禁止制限ルールがあるため通常環境では使えないカードが使える。

詳しくはDMEDHの長であるメルキスさんの記事にてご確認ください。

http://dm.akrecord.com/variantrules/Reading/

話を当日に戻します。

武州CS本戦終了後Merryさんに合流。CS前にMerryさんの記事

http://merryriceevo.blog.fc2.com/blog-entry-8.html?sp

を読みEDHに興味がでたのでツイッターで連絡したところCS後にやろうという話に。早速ルールを確認したあとデッキを組み会場に持って行った。そして人数が集まったのでゲームスタート!

f:id:ut_tmy_0108285:20161114123010j:image

そして始まってみるとこれがおもしろい。このEDH、自分以外は基本敵なわけですから何かしら目立つ行動をとる(例えばMASからエビデゴラスを立てたり、完全不明のような強力なクリーチャーをだす)と周りのプレイヤーは全力で自分を潰しにかかります。それを返せる手段があればいいのですがそれが中々難しい。だからといって目立たないように地味に動いていてもまあ最初にやられることはまずなく基本生き残ります。しかし特に誰も強い動きをしていないときに(あいつ弱そうだなぁ…)と思われ狙われやすくなります。このルールではこういったヘイト管理が大事なります。2、3回やりましたが自分のデッキはなるべくヘイトをかわないよう地味な構築だったので最初にやられることはなかつたですか1対1になった時に弱くて負けてしまうことが…

構築のコツとしては

・統率者はデッキの動きになるカードが良い

・デッキカラーは3色以下が安定する

・全体除去(アポカリプスデイ)の使うタイミングを見極める

・シノビは強い

こんなものですかね。いつもとは違うデュエマが楽しめそして奥が深い…。話によると関西方面ではCSのサイドイベントなどのEDHイベントが多いそうで。関東方面でもイベントがあれば流行ると思うんですけどどうなんでしょうか?誰か開いてください(人任せ)。では今回はここまで。自分もこういった形でEDHの布教につとめたいと思います。皆さんも周りの友人を誘ってやってみてください!