読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュエマ歴史資料館(仮)

デュエマ大好きな平凡学生によるデュエマ歴史解説ブログです

29 NEX体操

魔理沙『2009年6月27日に新たなシリーズである《神化編》が発売されたんだぜ。今回のシリーズのテーマは 進化。たくさんの進化が収録されたぜ。』

霊夢『今回の注目カードは?やっぱり第一弾だから強力なものが収録されたのかしら?』

魔理沙『ああ。でも意外と量が多いから説明は割愛させてもらうぜ。』

霊夢(絶対うp主がめんどくさがっただけだ…)

f:id:ut_tmy_0108285:20161129191051j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20161129191056j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20161129191101j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20161129191107j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20161129191117j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20161129191128j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20161129191133j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20161129191137j:image

霊夢『どれも単体でのスペックが高いわね。特に エンペラーキリコ。これ大丈夫なの?結構やばいこと書いてあると思うんだけど…』

魔理沙『出た当時はまださほど脅威ではなかったぜ。踏み倒せるクリーチャーが環境を壊すほど強くなかったからな。まあこいつが使われなかった理由は他にもあるんだぜ。』

f:id:ut_tmy_0108285:20161129192015j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20161129192019j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20161129192024j:image

魔理沙『今回の弾で軽量 サイバー進化 クリーチャーが三種類も登場。これにより青単速攻が大幅強化。アストラルリーフ が制限になって以来の強化となったぜ。』

霊夢『どれもバランスの良いカードね。でもなんで今更青単速攻を強化したのかしら?』

魔理沙『環境が少しコントロールよりに傾いていたからだろうな。この頃は環境に合わせてカードの能力を決めてられていた感じがあったぜ。』

霊夢『私の予想なんだけどこれで環境は速度で勝る 青単速攻、ビートも防御もできる シノビマルコ、ビート・コントロール力すべてを兼ね備えている シノビドルゲーザー に絞られたんじゃないかしら?』

魔理沙『ほぼ正解だぜ。お前も今までの経験が活きてきてるな。』

霊夢『へへっ。でもほぼってことは何か違うの?』

魔理沙『この頃少しSトリガーの扱いが変わっ    たんだぜ。 マーシャル・クイーン の効果でS・トリガー持ちのカードを手札に戻した時、そのS・トリガーは使用できる、という裁定が出ていたため、星龍の記憶 などを使うことでシールドのカードをすべて使うことが可能になったぜ。この効果であらゆるパワーカードをなげつけワンショットを狙うデッキを 星龍マーシャル と呼んだんだぜ。』

f:id:ut_tmy_0108285:20161129194403j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20161129194407j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20161129194411j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20161129194414j:image

霊夢『インチキ効果もいい加減にしやがれ !』

魔理沙『でもこのコンボはまたすぐに裁定が変更されたため使いにくくなったためすぐ環境から姿を消したぜ。』

霊夢『やったぜ。』

次回は 精文堂CSのレポートでも書こうと思います