読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュエマ歴史資料館(仮)

デュエマ大好きな平凡学生によるデュエマ歴史解説ブログです

第2回南越谷CSレポ

5月27日行われた南越谷CSに出場しましたのでその結果のご報告とデッキの解説をしたいと思います

f:id:ut_tmy_0108285:20170527223510j:image

 

使用デッキ:赤単ビートジョッキーtホーリー

 

 

成績

1回戦 モルネク 〇
2回戦 サザン 〇
3回戦 ビマナジョリー 〇
4回戦 猿ループ 〇
5回戦 墓地ソース 〇
予選全勝 2位通過

 

本戦
1回戦 猿ループ 〇×〇
2回戦 猿ループ ××
3決モルネク 〇×〇

 

 

結果 3位

f:id:ut_tmy_0108285:20170527224628j:image

 

デッキ解説

 

ホップチュリス 4枚

…ステップチュリスと組み合わせることで2t目に2打点たたき込めるクリーチャー。ボマーのコスト調整に使うことも度々。パワー2000が強い

 

ステップチュリス 4枚

…このデッキではほぼスピードアタッカーであり、チュチュリスと組み合わせればわずか1マナで召喚可能。チュチュリスステップステップボマーは爽快。

 

チュチュリス 4枚

…このデッキのエンジン部分。こいつの軽減のおかげで手札のビートジョッキーをフルに回すことができる。

 

アッポーチュリス 4枚

…殴れるベルエンジェル。殴りながら相手にプレッシャーを与えることができるカード。

 

単騎連射マグナム 4枚

…最強のカード。バトクロス、クロック、カーネル、デッドブラッキオ、ホーリーを止めることができ、今回の大会でめちゃくちゃ活躍しました。引きたい時に引けないとあれなので4枚積みました。

 

トツゲキ戦車バクゲットー 4枚

…ハンド補充。効果が強制ではないためハンドがいい時は打点として出します。トリガーである所もgood。

 

ドドンガ 4枚

…受け札その1。最近流行りのサイバーダイスベガスやモルネクのバトライ閣を除去れるのが強み。SSTの効果も絶大。

 

ホーリー 4枚

…受け札その2。相手のブロッカーを寝かせられるだけでなく自身も攻撃に参加できるため採用しました。

 

罰怒ブランドLtd 4枚

…サブフィニッシャー。チュチュリスがいればコストが4に。ターン終了時に破壊されてしまうが6000以下を破壊しながら2点加えられるのは強力。

 

ボール BOMB ボマー 4枚

…切り札。ホップステップチュチュリスボマーの動きで3キル、チュチュリスステップステップボマーで3ターン目に盾を割り切ることが可能。チュチュリスがいればわすが1マナで召喚できるSAのWブレイカーとなりとても強力。こいつを活かすためにこのデッキはコストの小さいビートジョッキーを多く採用しています。

 

 

今回が人生初の予選突破、そして3位入賞だったのでとても嬉しいです。これからもこの結果に満足せず精進していきます。

 

デネブログさんにて今回のCSについてのインタビューを受けそれをまとめてもらいましたのでそちらも是非ご覧ください

 

http://deneblog1.blog50.fc2.com/blog-entry-6998.html

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました

 

 

番外編 マジでBADなビートジョッキー

皆さんおはこんばんわ。

そしてお久しぶりです。前回の更新からかれこれ2週間空いてしまいました。

待っていた皆様申し訳ございませんm(_ _)m

 

ところで皆さんはアニメ「デュエルマスターズ(2017)」はもうご視聴なさったでしょうか?

新主人公のジョー君がめちゃくちゃかわいいですよね。ストーリー構成やデュエル構成も良く毎週見ていてとても楽しいアニメです。そのデュエマ(2017)にでてくるあるキャラが大好きになってしまいました。

それがこの火文明使いの ボルツ です

f:id:ut_tmy_0108285:20170521114233p:image

一人称は「俺ちゃん」なボルツくん。火の国熊本からスケボーで主人公の住む街まできて、道中立ち寄った街で強いデュエリストに勝負を挑み勝ったら相手のデッキケースを奪うという行為を繰り返しながらデュエマの武者修行に励んでいる彼です。アニメ7話の時点で奪い取ったケースは99個。そのため彼のデュエマは見ていてとても見応えのあるもので彼の使うビートジョッキーに惹かれていったのです。

あとこんな風貌ですが根はとてもいい子なのです。

 

 

 

まあそんなこんなでこのボルツくんのデッキ作りたいな~とか考えていたらなんと5月20日にスタートデッキ「ボルツのBAD」が発売されたではないですか。

f:id:ut_tmy_0108285:20170521114607j:image

これは買うしかないと思いとりあえず2つ購入。その日の内にデッキを改造し、公認に持っていきました。

 

 

結果(参加者約28~30名)

1回戦 白単天門 〇〇

2回戦 赤単バイク 〇×〇

3回戦 赤緑モルネク 〇×〇

準決 ドロマーダンテ 〇××

 

という結果に。まさか数時間前に組んだデッキでここまでいけるとは思いませんでした。そしてこのデッキに可能性を感じました。

 

ということで前置きが長くなってしまいましたが今回はその公認で握ったビートジョッキーデッキの解説をしたいと思います。この構築済みがでてまだ日が浅いので参考になればと思います。

 

f:id:ut_tmy_0108285:20170521120715j:image

(構築済みに足したカードだけを解説させてもらいます。)

 

ボマー +2

…このデッキの切札。基本こいつを3t目、4t目あたりに出して相手の盾を割り切ります。

最速の動きはホップステップチュチュリス(もしくはポップ)ボマーで3t目にジャストキルを狙うことができます。最近はこういった横にならべるビートデッキに対して メガマグマドラゴン が使われることが多いのですがこいつは素のパワーが6000もあるのでそれも効きません。

 

ドドンガ轟キャノン+2

…受け札。カード指定除去なので流行りの サイバーダイスベガス や バトライ閣 を焼き切ることができ、SSトリガーが発動すれば相手の盤面を壊滅させれます。しかしそもそもこのデッキだと5マナまで貯まることがほぼなく、2枚しか入れてないためトリガーは期待出来ないので何かしらとチェンジする予定です。デッキを回してみたら防御トリガーはトランパーで間に合ってはいたので。

 

単騎連射マグナム +2

…最強カード。これがないとロージアとかネクストに勝てません。回していて2枚だと欲しい時に来ない感じがあったので、先程のドドンガの枠を1枚マグナムに変えることをオススメします。

 

ブルマンチュリス+2

…残念ながら使いにくかったカードです。理由としては効果を早く使うには進化しなきゃいけないためボマーと相性が悪く、効果も強制なため捨てたくないハンドを捨ててしまったりしたためです。ここの枠には ダチッコチュリス を2枚入れるのが丁度いいと思います。

f:id:ut_tmy_0108285:20170521122240j:image

 

 

他にはコロコロコミックの付録カードであるブランド1stは投入候補ですね。

f:id:ut_tmy_0108285:20170521130216j:image

殴りながら手札を補充できるのでこのデッキとは相性がいいです。

まだ自分は入手してないので手に入り次第入れたいと思います。

 

このデッキのコンセプトは「ボルツくんのようなBADな速攻デッキ」=キャラデッキ なのでneo進化のデカイ戦車とかはいれませんでした。あれは違うキャラクターが使っていたので。

 

 f:id:ut_tmy_0108285:20170521131809j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20170521131811j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20170521131833j:image

もっとデッキを鋭くするならこれらのカードもオススメです。しかし、構築済みのデッキはあくまで 速攻デッキ なので、このままの状態だと少し相性が悪いと思いますので中速よりにカスタマイズしてみてください。

 

 

いかがだったでしょうか?

来月末には新弾か発売されこのデッキタイプはさらに強化されるはずです。

皆さんも是非こちらのデッキを購入していただき、マジでBADなデュエマLifeをお過ごしください。

 

ここまで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

41 想像するだけで…

f:id:ut_tmy_0108285:20170501205353j:image

魔理沙「2012年6月23日に新たなシリーズである[エピソード2]が始まり、その第1弾として[ゴールデンエイジ]が発売された。目玉能力として ガチンコジャッジ や エターナルΩ があるが今回は後者のほうを教えるぞ。」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170501205402j:image

霊夢「場を離れたら手札に戻る能力ね…まあコストにしては妥当な能力に見えるしそれぞれ出た時の効果が[召喚]限定だからいい感じね。」

魔理沙「そして今回の注目カードはこいつらだ」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170501205413j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20170501205415j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20170501205418j:image

霊夢「呪文メタのバトウとロストマインド、そしてファンク。明らかにサイキッククリーチャーを潰しにきてるわね。」

魔理沙「こいつら以外にもサイキッククリーチャーをメタった能力のカードがこの弾には多数収録されていた。」

 

魔理沙「そして同年8月11日に新たな殿堂が施行されたぜ。」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170501205603j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20170501205609j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20170501205614j:image

霊夢「最初の2枚はわかるけど ビックリイリュージョン?なんでこんなカードが?」

魔理沙「こいつが規制された理由は次回に説明するぞ。」

 

魔理沙「殿堂後の環境はと言うとビートデッキは エクス や ミランダ を失ってもなお ラムダ などの基本パーツは生きていたためリペアして生き残っていた。しかし今回の規制で全く影響の受けなかったデッキがある。それが ヴォルグサンダーライブラリアウト だ。」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170501205621j:image

霊夢「バトウ と ファンク の登場でビートや、紅蓮ゾルゲに強い耐性ができたのか原因ね。」

魔理沙「この頃の他のデッキには対抗手段がほとんどなく、 ヴォルグゲー、坊主めくり などと呼ばれるような環境になったぜ。」

 

魔理沙「しかしそんな中で 週刊少年サンデー の付録として 悠久を統べる者フォーエバープリンセス が登場し、環境に衝撃を与えるぜ。」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170501205634j:image

霊夢「付録カードでこのスペック…効果を読む限りヴォルグを潰すことを前提に作られたとしか見えないわね」

魔理沙「こいつの登場でヴォルグサンダーライブラリアウトは環境から少しずつ消えていく結果となった。こいつの効果を活かすデッキとして 悠久弾幕 なるものも登場したな。」

 

魔理沙「次回は問題のあの弾だ。」

霊夢「?」

 

 

番外編 デュエルマスターズGP4thレポ

4月16日に東京池袋にて開催されたデュエルマスターズGP4thに参加してきたのでそちらのレポートをさせてもらいます

f:id:ut_tmy_0108285:20170417213856j:image

使用デッキは緑単猿ループ(ジョリー型)です。

 

1.デッキ解説

まず猿ループを選んだ理由としては当日間違いなく多いのはモルネクだと考えました。その次に多いデッキとしてモルネクに勝てる受けの強いデッキ(ドロマーロージアやカウンターよりのデッキ)が多くいると思いました。内容としては2000にのうち400~500がモルネク、1300~1400が対モルネクデッキ、残りはその他だと思いました。そして予選は8回戦もありその中でモルネクとは2回ほどしからあたらないだろうと思い、対モルネクデッキ群に勝てる猿ループをチョイスしました。

ジョリーをフィニッシュに選んだ理由としては制限時間や当日の精神状態から考えフィニッシュ方法が単純なほうがミスもなくなるだろうと考えたためです。

 

2.成績

成績を載せますが印象に残った試合だけを細かく描きたいと思います

・1試合目 ドロマープチョヘンザ

こちら先行。初手が ステップル2枚ジャックジャーベルゴエモンキーという最速の動きができる札で少し安心。1t目にジャックを出し、2t目にステップルステップルで盤面を増やしながらマナを加速。相手さんは動きなし。3t目にマリニャンからのエウルブッカを置きターンエンド。返しにブレインタッチを打たれハンドのジャーベルを落とされハンドが0に。4t目エウルブッカを龍解させドロー。カブラカターブラを引きここで引く。次の相手のマナは4、次のターンはまだ超次元呪文が打てず、カーネルは入っていないと考えたのでマナを3マナタップしジャックを効果でアンタップ。そこからカブラを召喚せずにジャスキルを狙いに。3枚目をブレイクしたところでトリガーでテック団を引かれレジル以外をハンドに戻される。さらにレジルでのブレイクでジャッジを引き場が'0に。返しのターン相手に動きなし。次のターンドローした後にマリニャンからのレッドゥルでラス盾をブレイク。返しにお相手さんがリバイブホールから勝利のガイアールを出し、殴る際にプチョヘンザにチェンジし自分の場が壊滅。しかしハンドにカブラカターブラを握っていたため、カブラを出し、マナに送られたマリニャンを回収からの出した後に効果でレッドゥルを出しそのままダイレクトで勝ち、

 

・2回戦 龍墓地

ループして勝ち

 

・3回戦 熊

駆け抜けられて負け

 

・4回戦 ドロマー

ループして勝ち

 

・5回戦 モルネク

ループして勝ち

 

・6回戦 モルネク

駆け抜けられて負け

 

・7回戦 ジャスティスループ

お相手さんがまさかの「ループの貴公子」のともさん。全国大会のシャツを着ていて、プレマも全国大会において配布されたもの。この時点で足が震えはじめました。そこでボソッと「勝てないやぁ…(笑)」と言ったらともさんから「勝つために来てるんだろ!」と軽く喝を入れられスイッチが入る。ジャンケンに負け後攻スタート。予想通りデッキはループ系であるジャスティスループ。初対面だったため相手がどんなことをしてくるかわからないため自分の動きに専念することに。1t目にトレマから2t目にステップルジャックの動き。3t目にフィーバーナッツを出す。対してともさんもエマージェンシータイフーンなどを使い自身の動きに専念してくる。4t目、トップでバロンゴーヤマを引いたためそこからループに入って勝ちました。

 

8回戦 赤白バイク

ループして勝ち

 

結果6-2で209位でオポ落ち。

 

3.反省・まとめ

自分の予想通り予選ではモルネクとは2回しかあたらずその他のデッキにはほとんど勝つことができたため、個人的には満足しています。構築面においてはトリガーのエウルブッカの枠を革命の巨石に変えれば良かったと思いました。

 

予選のあとは知り合いたちとサブイベントを回ったりフリーしたりと充実した時間を過ごせました。対戦していただいた皆さん、そして運営の方々本当にありがとうございました!

 

 

 

40 醤油少々

魔理沙「E1編最終弾である[ライジングホープ]が2012年3月24日に発売されたぜ。」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170410232806j:image

魔理沙「今回の弾でもっとも注目されたのはなんといってもパックの表紙を飾る 勝利シリーズ だ。」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170410232812j:image

霊夢「ガイアールカイザーは 超次元ガードホール や ミカドホール、ムシャホール と組み合わせることでガンヴィートと同じ、もしくはそれ以上の活躍が見込めるわね。」

f:id:ut_tmy_0108285:20170410232818j:image

魔理沙リュウセイカイザーは カモンピッビー、ジオバリバリミランダ とから出せるからそれらと フェアリーギフト を組み合わせることで最速3t目にリュウセイカイザーを出すこと目的としたビートデッキである 赤緑ギフトビート も登場。」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170410232857j:image

霊夢「プリンプリンは 超次元ホワイトグリーンホールとの相性が抜群ね。ビックマナデッキには欲しかった組み合わせね。」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170410232906j:image

魔理沙「今回の弾では 偽りの名 シャーロック のようなサイキッククリーチャーメタが多数登場し、シャーロックを 獰猛なる大地 や ミラクルとミステリーの扉 で踏み倒すデッキも登場したぜ。」

 

魔理沙「こんな感じで環境の色んなデッキが強化された。しかし依然としてトップメタは ラムダビート ・Nエクス ・紅蓮ゾルゲで、各種コントロールデッキが続いたぜ。」

39 社会のダ〇

魔理沙「2011年12月17日に第3弾[ガイアールビクトリー]が発売されたぜ。今回はこの弾から3枚のカードを紹介するぜ。」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170403211621j:image

魔理沙「1枚目は ドンドン吸い込むナウ だ。」

f:id:ut_tmy_0108285:20170403211631j:image

霊夢「このネーミングセンスのNASAはなんなのよ…」

魔理沙「名前はともかく効果は強力で、赤と緑が入るデッキではほぼ必須になるカードになっていくぜ。」

霊夢「まあトリガーで相手のクリーチャーをバウンスしながら次のターンに使えるであろうカードをサーチできるんだから弱いわけないか。」

 

魔理沙「2枚目は 超電磁コスモセブΛ だ。」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170403211639j:image

霊夢「今エンペラーマルコが息を引き取ったわ…」

魔理沙南無阿弥陀仏…。」

霊夢「進化元の緩さ、そして自身の効果によるメテオバーン元の調達。ほんとビートにおける理想のドロソね。」

 

魔理沙「3枚目を紹介する前にちょっと寄り道をするぜ。2012年2月11日に[ヒーローズビクトリーパック]が発売されその中にこのようなカードがあったんだぜ。」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170403211650j:image

f:id:ut_tmy_0108285:20170403211657j:image

霊夢「バトルに味方ハンターが勝つ度にハンターサイキックを出せる能力か。まあ素直な使い方としてはサイキックリンクを狙って欲しいとかそんなところかしら。」

魔理沙「パッと思い浮かぶならそれくらいだな。あと霊夢こいつを見てくれ。」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170403211934j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20170403211937j:image

霊夢「なにこのふざけたカード…こいつがどうかしたの?」

魔理沙「こいつはその年のコロコロ1月号の付録としてついてきたカードなんだが、こいつとさっき紹介した鬼龍院刃、さらにこのあと紹介するカードによって恐ろしい即死ループが完成されてしまったんだぜ…」

霊夢「そのカードって?」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170403211709j:image

魔理沙「通称社会のダニこと 偽りの名ゾルゲ だ。」

霊夢「強制バトル効果…なるほど。こいつの効果でさっきのカレーパンと何かをバトルさせ、鬼龍院の効果でハンターサイキックを出すと。そうしたらハンターサイキックがバトルゾーンと超次元ゾーンを行き来する。今現在登場時効果で相手を倒せるカードと言えば…」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170403212018j:image

魔理沙「こいつかな?」

霊夢「知ってた」

魔理沙「こいつらを組み合わせたループは 紅蓮ゾルゲ と言われ環境で頻繁に見かけるようになるぜ。」

 

魔理沙「さらに3月15日に新たな殿堂ルールが施行され以下のカードがプレミアム殿堂、殿堂カードとなったぜ。」

<プレミアム殿堂カード>

f:id:ut_tmy_0108285:20170403210314j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20170403210316j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20170403210318j:image

<殿堂カード>

f:id:ut_tmy_0108285:20170403210353j:image

霊夢「これで エンペラーキリコ 系統のデッキと Mロマワンショット は消滅、もしくは弱体化したわけね。」

魔理沙「これにより最初に紹介した 超電磁コスモセブΛ を切り札とした ラムダビート や、そこにエンペラーキリコデッキのギミックを搭載した Nエクス がビートデッキとして環境に登場。他にはコントロールデッキとして [ヒーローズビクトリーパック] で収録されていた パンツァー や 墓守の鐘ベルリン を搭載したドロマー超次元、デュエルヒーローアツト を搭載した 青黒メルゲ墓地進化 が登場した。あとはループデッキとして 紅蓮ゾルゲ も加わり、新たな環境が形成されたぜ。」

f:id:ut_tmy_0108285:20170403211721j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20170403211723j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20170403211725j:image

 

38 無双竜機

魔理沙「2011年9月23日にE1シリーズ第2弾である[ダークサイド]が発売された。今回め特に注目されたカードを中心に紹介するぜ。」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170327234143j:image

魔理沙「まず1枚目は 永遠のリュウセイカイザー だ。」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170327234150j:image

霊夢「8マナにしては申し分ないスペックね。そして相手効果に反応するマッドネスクリーチャー。これが流行っちゃうとハンデスを主体とするコントロールデッキは厳しくなるわね。」

魔理沙「これが相手の効果限定なのは、自分の エマージェンシータイフーン などの効果で早出しできてしまってはゲームバランスが崩壊してしまうからなんだろうな。」

 

魔理沙「2枚目は ヴォルグサンダー だ。」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170327234159j:image

霊夢「待って、デッキ破壊とか絶対ダメでしょ。これデッキによっては10枚くらい破棄できちゃうじゃない。」

魔理沙「漫画とかでは自分の墓地を肥やす目的で使われていたんだが、リアルでは当然のように相手に対して使われたぜ。そしてこいつと前の弾で登場した ザビミラ を組み合わせた ライブラリアウトデッキ が開発され活躍した。」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170327234253j:image

霊夢「場合によっては4体のヴォルグサンダーがでてくるのね、恐ろしいわ。」

 

魔理沙「他には デーモンハンド と ホーリースパーク のリメイクである 地獄門デスゲート、DNAスパーク が登場したんだぜ。」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170327234210j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20170327234212j:image

 

f:id:ut_tmy_0108285:20170327234219j:imagef:id:ut_tmy_0108285:20170327234221j:image

魔理沙「そして10月22日には [フルホイルパック] が2種類登場。このパックは歴代の強力なクリーチャーをリメイクしたカードが多数収録されたパックだ。」

霊夢「どんなやつが入ってたの?」

 f:id:ut_tmy_0108285:20170327234226j:image

魔理沙「こいつとか」

霊夢「(^q^)」

魔理沙「まあ色んな意味で有名な 無双竜機ボルバルザーク のリメイクなんだが、やっぱり壊れ性能だった。こいつは 星域ドラゴンキリコ 、赤緑青ビート に投入されその強さを発揮。特に サイバーNワールド との組み合わせは鬼のようにつよく、赤と緑が入るデッキほぼ全てに投入されたんだぜ。」

霊夢「人類はあの時からまったく成長してないのね…」

魔理沙「マナがもう一度使えるってのはもう一度自分のターンをやってるのと大差ないからな。ほんとなんでこのカードを作ったのか私は未だに理解できないぜ。」

 

次回「社会のダ〇」